FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スタッフHの一人言

現在アイケムという街頭方放送業を10年続けて感じる事


私達が行う街頭方放送は、どちらかといえばアナログ的な要因が多い広告と言えるでしょう
この十数年の間で広告の世界も大きく様変わりを遂げ今では
social networking service略しSNS
インターネット上での交流が主流
TwitterやFacebook Blog メルマガ通信などを通し社会的な構造を遂げる時代へ変わり

ネット検索で物事を調べたり
情報を得る事が増えているかと思います

営業を通して、お客様からも
『今はネットが早いし、アナログ的な宣伝ってどうなの』とのご意見も頂きます

そうですよね、スタッフHの私も
情報の拡散にSNSは個人的にも4種を使い分けをし、情報収集もネット検索を使います

ですが皆さん....ちょっと思い出して下さい


ネットで情報に辿り着く前の
その情報は何処で知りましたか


恐らく口込みで有ったり
テレビや新聞の記事や折り込みで有ったり街頭方放送かもしれません
そうなのです

最初のキッカケはアナログからの情報が
殆どだと気付きませんか


NETサーフなどを行い
NET上で知り得た疑問の検索に至る前は
アナログからの情報がまだ多いのです



先日、事務所にご来社頂いた社長様からも貴重な、お話しを頂きました

『今の若い人って同じ社内に居ても
言葉を交わさずにメール伝達なんだって』
この言葉に私は驚きました



何故って?
どんなに的確な報告で有っても
文字だけです
そこには顔も見えず感情もありません

同じ社内に居て、それが仲間と言えるでしょうか
物理的に無駄だと思われる方も居る様ですが相手は人間です

無機質な文字のやり取りだけで
相手の悩み、ニーズの把握などする事は難しいと思います



どれほどIT産業が進んでも
根底にはアナログが必要不可欠で有ると言う事

そして便利なSNSも根底には
相手が有り一方的な情報発信だけでは
心を掴む事は出来ず
また更新作業も手入力アナログ的な要素を含むと言う事です
BOTと言う自動配信を行える場合も有りますが
BOTは相手の情報を人間が読んで返信して居る訳では無いので
無機質な応答と言えるでしょう

根底にはアナログが有り
私は基本、ドップリなアナログ人間で有り続けたいと思う近年の一人言でした











関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

アイケムSTAFF

Author:アイケムSTAFF
北海道旭川市

株式会社アイケム

●街頭放送・音楽企画
●音楽小物販売
●健康商品販売

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。